歯のヤニが自宅で除去できた

歯にタバコのヤニが除けず困っていたんですが、今では白く綺麗な歯になりました。

歯のヤニを除去して綺麗になった

 

歯のヤニがすごく気になって、いつの間にか話す時に手で口を押さえるようになりました。

 

歯をいくら磨いてもヤニは取れず、逆にだんだんと目立つようになってきたんです。

 

その汚い歯を鏡で見るのが苦痛でした。

 

 

営業の仕事をしてるとついついタバコを吸うことが多く、タバコのヤニが毎日着き汚れがひどくなってきたんです。

 

 

歯のヤニはなかなか落ちない

 

ある時電動歯ブラシが効果があると聞き使ってみましたが、とても白い歯と呼べる状態にはなりませんでした。

 

 

最も効果のあるのは美容歯科ですが、その後のケアにかかる費用も高くかかる上、歯医者に行く暇もなかったんです。

 

 

費用も時間もかからない、自宅でできるヤニを除く方法をネットや本で色々と調べてみました。

 

 

たいていのアイテムには研磨剤を使ったりしますが、研磨剤を使ってなくても1週間使って、汚かった歯が驚くほど白く綺麗になりました。

 

 

私が歯についた汚いヤニを綺麗に落としたアイテムを紹介します。

 

 

 

ヤニが歯にこびりついてとれない原因とは

 

なぜヤニの汚れが問題になるかというと、歯の表面はツルツルではなく凸凹しているからです。

 

この凸凹に色素が入り込んで、取れない汚れ(ステイン)になります。

 

タバコのヤニ

タバコのヤニが簡単にとれないのは、色素がわずかな傷に入りこむからです。

 

こういった時に研磨剤入りの歯磨きを使えば、綺麗にとれたように見えても歯のエナメル質を削り取ってるだけなんです。

 

この方法では歯の表面を傷つけるだけなので、綺麗になったとしても悪循環でまた傷に汚れが入り込んでしまいます。

 

 

確実な方法はホワイトニング歯磨きです

 

超音波の歯磨きというものがありますが、汚れは落ちても白はくならないんです。

 

白くならなくても汚れが落ちるだけで良い人は、超音波の歯磨きを使えばいいでしょう。

 

 

でもたいていの人は真っ白な歯に憧れますよね。家で真っ白な歯にする一番簡単で確実な方法はホワイトニング歯磨きなんだとわかりました。

 

 

 

ホワイトニング歯磨きにはたくさんの種類があり、どれを選んだらよいのか迷ってしまいます。

 

 

 

1週間で綺麗になるホワイトニング歯磨き

 

 

研磨剤が入らず、白くなるまでに時間のかからない薬用パールホワイトプロEXプラスがありました。

 

1週間という短期で綺麗な白い歯になるというパールホワイトプロEXプラス。

 

 

55%の人が直ぐに効果を感じ、3〜5日以内には88%の人が効果を実感しています。

 

 

 

研磨剤が入っていないホワイトニング歯磨き

 

パールホワイトプロEXには研磨剤は全く入っていません。削り取るのではなく、黄ばみ、黒ずみ、ヤニ汚れ(ステイン)と歯の間に入りこむ形で汚れを落とすように作用します。

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスを使ってみて。

 

歯のエナメル質が柔らかくなっている夕食後すぐには歯磨きはしません。食後30分してから磨くようにしました。

 

普通の歯磨きをした後で行うホワイトニング歯磨きを行います。

 

 

スポイドで薬用パールホワイトプロEXの液を吸い上げ歯ブラシに垂らして、普通の歯磨きと同じ要領で軽く磨くいてみました。

 

 

泡が立たないので、歯が白くなったかどうかはっきりと確認できるので、使いやすいです。

 

 

5分ほど磨けば口をゆすいで終わりというような、簡単で手間もかからないので使いやすいものです。

 

 

タバコのヤニ

 

磨いてすぐに歯が少し白くなているのを確認できました。それから1週間もすると、ヤニはかなりとれ白くなりました。

 

今では思い切り口を開け、笑顔で話せるようになり気持ちが明るくなりました。本当に嬉しいです。

 

 

 

>>製薬会社と共同開発したホワイトニング歯磨き【薬用パールホワイトプロ】の詳細はこちらから